マンガ

少年少女

2001年初出 福島聡エンターブレインビームコミックス 全4巻 連作短編集。 基本、各話に繋がりや関連性はありませんが、第一話「触発」や第六話「宇宙パンダに情はあるか」等、続編が書かれている短編もあります。 特に...

機動旅団八福神

2004年初出 福島聡エンターブレインビームコミックス 全10巻 うーん、この作品はほんと難しい、と思う。 まず、作者のやり口というか、作劇法が個性豊かすぎて単純に分かり辛い、ってのがひとつ。 福島聡は昔からそう...

約束のネバーランド

2016年初出 白井カイウ/出水ぽすか集英社ジャンプコミックス 全20巻 12歳になると、必ず出ていかねばならない孤児院が、実は食用人間の飼育場だった、という設定はあえてパクリだ剽窃だと騒ぐほどのこともなく、昔から似たような...

鬼滅の刃

2016年初出 吾峠呼世晴集英社ジャンプコミックス 全23巻 ずっと敬遠してたんですが、ジャンプもチェックしておかなくてはならない、と最近考え直した機会があり、その流れで手に取った作品。 言わずとしれた国民的大ヒット漫...

呪術廻戦

2018年初出 芥見下々集英社ジャンプコミックス 0~9巻(以降続刊) 藤本タツキの突出した才能に腰を抜かして「いかん、こりゃジャンプも無視できんぞ!」と悔い改め、集英社をガン無視してたここ数年の自分を反省して手に取った作品...

ストラヴァガンツァ~異彩の姫~

2012年発出 冨明仁エンターブレインハルタコミックス 全7巻 いわゆる異世界ファンタジーなわけですが、昨今大流行の「異世界もの」とは若干舌触りが違うように思います。 いい意味で古典的というか、変にビデオゲーム(RPG...

洗礼

1974年初出 楳図かずお小学館文庫 全4巻 大女優の娘として産まれた少女さくらを襲う、驚愕の恐怖体験を描いたサイコスリラー。 で、その恐怖体験とは一体なにか?という話なんですが、ネタバレに敏感な人はこの先読まない方が...

あやつき

2016年初出 寺田亜太朗講談社アフタヌーンKC 1巻(全3巻) 偶発的な事故が原因で、妖魔に取り憑かれる羽目になった4人組の少年の強制的な「人助け」を描いたコメディ調の青春活劇。 オープニング、つかみの既視感は相当強...

マリアの棲む家

2019年初出 ハセガワMエンターブレインビームコミックス 一軒家内で謎の失踪を遂げた少女、マリアを探す人々が巻き込まれる怪異を描いたホラー。 新人なのかな?と思ってたら鮪オーケストラの変名でした。 この先、ずっ...

ダンダダン

2021年初出 龍幸伸集英社ジャンプコミックス+ 1~2巻(以降続刊) いわゆる妖怪退治ものであり、心霊バトル漫画のくくりで捉えていいんじゃないか、と思います。 もちろんそこには、広く喧伝されているように学園もの的な要...

イアラ

1970年初出 楳図かずお小学館文庫 全5巻 <収録短編>イアラ 1話~7話ねむり雪の夜の童話指ねじれた空間smile指輪ロウソクくさりきずな愛の奇蹟ほくろ目洞いろ衣夏の終わり耳一つの石こがらし傷宿雪の人南へドアのむこう蟲た...

鏢人 Blades of the guardians

2015年初出 許先哲少年画報社YKコミックス 1~2巻(全3巻) 中国で100万部以上の爆発的ヒットを記録した剣戟時代劇を、2018年に翻訳出版したもの。 隋末期から唐初期を舞台とした賞金稼ぎの活躍を描いた作品なんで...

サインはV

1968年初出 神保史郎/望月あきらアイランドコミックス 1~3巻(全4巻) 1964年、東洋の魔女と呼ばれたニチボー貝塚バレーボールチームが東京オリンピックにて金メダルを獲得したのをうけ、一気に全国的なブームとなった女子バ...

怪獣8号

2020年初出 松本直也集英社ジャンプコミックス 1~3巻(以降続刊) ジャンプコミックスを買うなんて、ほんと何年ぶりだろう・・・と、思わず遠い目をしてしまいそうになったりはしたんですが、なにげに読んでて、あれっ、これ、決し...

明日カップ・イン

1985年初出 小池一夫/木村えいじ小学館ビッグコミックス 全12巻 目的もなく自堕落に日々を過ごしていた不良少女が、女子プロの世界で生き抜こう決心し、果敢に挑戦する姿を描いた成長物語。 しかしまあ、思ってた以上に小池...

さすがの猿飛G

2017年初出 細野不二彦小学館ヒーローズコミックス 全4巻 作者を一躍人気漫画家にのしあげたさすがの猿飛の続編。 前作は忍ノ者高校が舞台でしたが、今回は忍ノ道学院がその活躍の場。 魔子ちゃんが19歳になってるの...

バディドッグ

2017年初出 細野不二彦小学館ビッグコミックス 1~5巻(全11巻) アメリカ国防総省が秘密裏に開発した世界最高水準のAIの中核をコピーされたと思しきペットロボットを、なぜか預かる羽目になってしまった中年サラリーマンのドタ...

電波の城

2006年初出 細野不二彦小学館ビッグコミックス 1~9巻(全23巻) テレビ業界でのし上がろうとする地方ラジオ局の女子アナ(主人公)の奔走を描く立身出世ドラマ。 業界暴露もの、ウンチクものっぽい傾向もあるんですが、作...

ヤミの乱破

2003年初出 細野不二彦講談社イブニングKCDX 全4巻 戦時中、諜報工作員として大陸で暗躍した主人公が、戦後、新たな雇い主を得て、再び組織の走狗として生きる様を描いたスパイ活劇。 細野不二彦が物語をシリアスに紡ぎ出...

ギャラリーフェイク

1994年初出 細野不二彦小学館ビッグコミックス 1~32巻(以降続刊) コンスタントにヒット作を多産していた作者ですが、青年誌における細野不二彦の名を不動のものにしたのが本作でしょうね。 この漫画で揺るがぬステイタス...

バイオ・ハンター

1989年初出 細野不二彦ソニー・マガジンズバーズコミックスペシャル 人間を怪物に変えてしまう「デモンウィルス」による怪事件を解決すべく暗躍する、越谷と駒田のコンビ(バイオハンター)を描いたオカルトアクション。 越谷が...

ごめんあそばせ

1992年初出 細野不二彦スコラバーガーSC 全3巻 食品会社に務める美人OL、鬼龍院ひな子の屈折した振る舞いを描いたオフィスギャグ。 簡単に言っちゃうなら、平成版いじわるばあさん(長谷川町子)ってな感じなんですけど、...

愛しのバットマン

1991年初出 細野不二彦小学館ビッグコミックス 全13巻 プロ野球球団で4番バッターを務める雄太郎とその妻リカの、おしどり夫婦ぶりを描いたコメディタッチのホームドラマ/野球漫画。 細野漫画に陰と陽があるとすれば、この...

ジャッジ

1990年初出 細野不二彦双葉社アクションコミックス 全2巻 無残にも殺された人たちの恨みを、その霊能力でもって晴らす「闇の司法官」の活躍を描いたオカルトバイオレンス。 はるか太古から、逢魔一族と呼ばれた闇の司法官が存...
タイトルとURLをコピーしました