狂武蔵

日本 2020監督 下村勇二脚本 灯敦生 伝説の剣豪、宮本武蔵の吉岡一門との戦いを描いた剣戟アクション映画。 うーん、今あえて宮本武蔵と吉岡家の戦いを映像化するって、どうなんだ?と正直思わなくもないんですよ。 あ...

手乗りマンモスのモウちゃん

2009年初出 小田ひで次講談社KCデラックス 1巻 超小型のマンモスが突然現れたことによる騒動を描いたホームドラマなんですけど、いやいやいやマンモスって、どうよ?と思わず考え込んでしまった一作。 マンモス、小型でかわ...

おはようひで次くん!

2005年初出 小田ひで次エンターブレインビームコミックス 1巻 一体どこまでが現実に即してるのか、さっぱりわからない虚々実々な内容のエッセイコミック。 ご自身でもつっこんでらっしゃるが「小田ひで次みたいな漫画家がやる...

MORTAL モータル

2020 ノルウェー監督 アンドレ・ウーヴレダル脚本 アンドレ・ウーヴレダル、ノーマン・ルスペランス、ジェフ・ブセティル 北欧神話をベースに、あるきっかけから人を超えた能力を得た男の命運を描くSFファンタジー。 なんと...

クーの世界

2000年初出 小田ひで次講談社アフタヌーンKC 全2巻 ミヨリの森(2003~)を先に読んでしまったので、小田ひで次もデビュー当時から随分変わったなあ、という印象を先ごろ受けたんですが、ちゃんと架け橋たるミッシングリンクな...

ミヨリの森

2003年初出 小田ひで次秋田書店ボニータコミックス この作品がボニータに連載されてた、ってのも驚きなんですが、少女誌掲載が何らかの影響を及ぼしたのか、随分上手になった、と感じられたのも喜ばしい驚きの一つ。 デビュー作...

拡散

1993年初出 小田ひで次エンターブレインビームコミックス 上、下巻 どこか風変わりな少年、カッちゃんの身の上に起こった奇妙な現象を描くSFファンタジー。 タイトルが「拡散」なわけですけど、これ、読んでそのまま主人公カ...

ファイヤー!

1969年初出 水野英子中央公論社 おそらくロック漫画の嚆矢、草分けといっていい一作なのではないか、と思います。 作者はトキワ荘世代らしいですが、多分、日本の漫画文化草創期を支えたビッグネームなみなさんの誰一人としてこ...

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷

アメリカ 2020監督、脚本 ニコラス・ペッシェ 実はこの作品が、ハリウッド版「呪怨」の第4弾だったなんて全く知らなくて。 制作にサム・ライミが名を連ねてたんで、なんとなく気になって手にとった、というのが正直なところ。...

デトロイト

アメリカ 2017監督 キャスリン・ビグロー脚本 マーク・ボール 1967年に起こった、米国史上最悪と呼ばれるデトロイト暴動を映画化した実話もの。 物語の主筋となっているのは、後に長い裁判へと発展したアルジェ・モーテル...

バベルの図書館

2012年初出 つばな太田出版 FXコミックス 同じ学校に通う中学生二人の、説明のつかない共時性を描いたファンタジー。 えー、一応便宜的にファンタジーと書きましたが、厳密にいうと幻想文学的な漫画、といったほうが的確かも...

逃走迷路

アメリカ 1942監督 アルフレッド・ヒッチコック脚本 ピーター・ヴィアテル、ジョーン・ハリソン、ドロシー・パーカー 飛行機工場で起こった爆破事件の犯人に仕立て上げられた主人公が、真犯人を暴くべく、僅かな手がかりを追って逃走...

悲夢

韓国 2008監督、脚本 キム・ギドク 詳しい経緯は知らないのだけど、なぜかオダギリジョーが主演。 ギドク監督が3年に及ぶ隠遁生活に入る直前に撮られた作品なんですが、まあ、この出来じゃあ山にこもりたくもなるわなあ、と少...

その男ゾルバ

アメリカ/イギリス/ギリシャ 1964監督 マイケル・カコヤニス原作 ニコス・カザンザキス 2021年初頭より、フジテレビで放映され、人気を博している深夜ドラマ「その女、ジルバ」はこの映画のタイトルをもじってるんでしょうね、...

西部新宿戦線異状なし

2002年初版 押井守/大野安之角川書店 原作、押井守。 90年代前半に雑誌を変え転々と連載していたシリーズを、角川が完全版として復刊したものらしいです。 元々は日本文芸社から単行本が発売されてたとか。 ...

SCENE

1988年初版 大野安之笠倉出版社 まあ、率直に言って箸にも棒にもひっかからん1冊というか。 80年代に大増殖したロリコンブームの残滓に触れているような気分になりましたね。 簡単に言っちゃうなら、ストーリ...

ゆめのかよいじ

1988年初版 大野安之少年画報社ヤングキングコミックス 一部マニアの間で異様に評価の高い作品。 2001年に、作者自身が加筆修正した新装版が角川書店から発売になってますが、角川版はどうにも評判がよくありません...

ローティーンブルース

1974年初版 望月あきら秋田書店チャンピオンコミックス 1~3巻(全8巻) 作者の隠れた傑作として名高いシリーズ。 望月あきらといえばテレビドラマ化もされたゆうひが丘の総理大臣(1977~)が有名ですが、連載...

翼の記憶

1981年初版 佐藤晴美朝日ソノラマサンコミックス <収録短編>冷たい雨凍った時の中に乾いた瞑想永遠のアニマユキ翼の記憶 作者のデビュー作を含む最初期の短編集。 動物漫画を得意とする漫画家として一部では知...

ワタリ

1965年初出 白土三平講談社マガジンKC 全7巻 伊賀にも甲賀にも属さぬ第三の忍者、ワタリの暗躍を描いた戦国忍者活劇。 ・・・そういえば白土三平の長編でワタリだけ読んでなかったな、となにげに手にとったシリーズ...

透明人間

アメリカ 2020監督、脚本 リー・ワネル これまで、幾度となく映画化されてきた透明人間を、ブラムハウスプロダクションズがSAWの脚本家であるリー・ワネルを招いて再度映画化した作品。 一応原作はHGウェルズで、...

WAVES/ウェイブス

アメリカ 2019監督、脚本 トレイ・エドワード・シュルツ いわゆる家族ドラマ。 普通の家族ドラマと違うのは、一家の長男がちょっとしたはずみで重大な犯罪を犯し、収監されてしまっていること。 監督の前作であ...

ナイト・ウォッチャー

アメリカ 2020監督、脚本 マイケル・クリストファー ホテルの受付として働く、発達障害(アスペルガー症候群)を抱える青年が、偶然にも殺人事件を目撃してしまったことから、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう羽目になるサ...

やっぱり契約破棄していいですか!?

イギリス 2018監督、脚本 トム・エドマンズ 老齢の殺し屋と、死にたい小説家志望の若者の面倒くさい駆け引きを描いたブラックコメディ。 もうタイトルがほとんど内容説明しちゃってるんですけど、早い話が「自分を殺してくれ」...
タイトルとURLをコピーしました