80年代

明日カップ・イン

1985年初出 小池一夫/木村えいじ小学館ビッグコミックス 全12巻 目的もなく自堕落に日々を過ごしていた不良少女が、女子プロの世界で生き抜こう決心し、果敢に挑戦する姿を描いた成長物語。 しかしまあ、思ってた以上に小池...

バイオ・ハンター

1989年初出 細野不二彦ソニー・マガジンズバーズコミックスペシャル 人間を怪物に変えてしまう「デモンウィルス」による怪事件を解決すべく暗躍する、越谷と駒田のコンビ(バイオハンター)を描いたオカルトアクション。 越谷が...

ママ

1987年初出 細野不二彦小学館ヤングサンデーコミックス 全9巻 子持ちのバツイチな同い年に惚れてしまった主人公学生の煩悶を描いた恋愛もの。 これまでのギャグ調な作風をかなぐり捨て、ドラマ重視でシリアスな内容を志向して...

I’m ナム

1987年初出 細野不二彦小学館少年サンデーコミックス 全3巻 潰れかけた遊園地を立て直そうと奮闘する着ぐるみ少年とナイフ投げの少女のコンビを描いたファンタジックなコメディ。 ちなみに着ぐるみ少年の着ぐるみ、なぜか脱げ...

青空ふろっぴぃ

1985年初出 細野不二彦小学館少年サンデーコミックス 全6巻 コインロッカーに捨てられていた孤児である主人公少年が、育ててくれた浮浪者たちの支援のもと、サッカーに目覚めていく様子を描いたスポーツ漫画。 最初からスポ根...

東京探偵団

1985年初出 細野不二彦小学館少年ビッグコミックス 全6巻 バブル期の東京を舞台に、財閥の資金をバックボーンとして難事件を解決する少年探偵団を描いた冒険活劇。 あえて指摘するまでもなく元ネタは江戸川乱歩であり、少年探...

GU-GU ガンモ

1982年初出 細野不二彦小学館サンデーコミックス 全12巻 藤子F不二雄先生お得意の定番パターン「普通の家庭に異物を持ち込んでドタバタ」を作者流に焼き直したのがこのシリーズでしょうね。 正直、なんでいまさら細野不二彦...

さすがの猿飛

1980年初出 細野不二彦小学館サンデーコミックス 全7巻 どっきりドクターがデビュー作かと思ってたんですが、発表年代を調べてみるとどうやらこちらのほうが先のよう。 さすがの猿飛がデビュー作だったか。 何十年も勘...

どっきりドクター

1981年初出 細野不二彦小学館少年サンデーコミックス 全4巻 なんだかもう、何もかもが新しかったような記憶がありますね。 漫画界におけるニューウェーブといえば、そりゃもう影響力の大きさからして大友克洋の存在を抜きにし...

流星課長

1984年初出 しりあがり寿竹書房バンブーコミックス 初期のしりあがり寿の作品で面白い!と思ったものって私はあまりなくて、アングラなヘタウマパロディ漫画家でしょ?みたいな認識しかなかったんですが、ヒゲのOL薮内笹子(1986...

クロマティ・ハラショー

1987年初出 小池一夫/篠田アキヒロスタジオシップ劇画キングシリーズ 全4巻 河原のゴルフ地蔵に手を合わせた者に、無償でゴルフ指導をしてくれる謎の博士とロボットを描いたうんちく漫画。 ほとんど学習漫画、と言ってもいい...

キンゾーの上がってなンボ!!

1984年初出 小池一夫/叶精作スタジオシップ劇画キングシリーズ 全8巻 ベストアマの腕前を持つアマチュアゴルファー、前野金蔵がプロを目指すためにすべてを捨ててゴルフに打ち込む姿を描くスポーツ漫画。 雑な言い方をするな...

ヒゲのOL薮内笹子

1986年初出 しりあがり寿竹書房バンブーコミックス 真実の愛を見つけるまでヒゲを剃らない、と誓ったOL薮内笹子の伴侶探しを描いたギャグ漫画。 私が初めて作者の漫画を読んだのはこの単行本だったんですけど、ぶっちゃけ天才...

林檎料理

1984年初版 ちばひさと東京三世社 <収録短編>グリーン メッセージ花ざかりの午後林檎料理黒の神話鈴蘭果樹園花子さんの日 リアルタイムでは全く知らなくて、偶然古書店で見かけて手に入れた一冊。 何が私を惹きつけた...

托卵

1988年初出 ひさうちみちお青林堂 カッコーと呼ばれる流浪の民を巡る、関係諸国の権力闘争を描いた政治劇。 もちろんカッコーなどと呼ばれた民族は歴史上に存在してなくて、登場する国や宗教もすべて架空のものなんですけど、読...

孔雀王

1985年初出 荻野真集英社ヤングジャンプコミックス 全17巻 裏高野の退魔師、孔雀の化け物退治行を描いたオカルトアクションとして連載が始まったが、後に世界を巻き込んで光と闇の戦いを描く壮大なSF伝奇バイオレンスして大化けし...

LIP

1987年初版 大野安之夢元社LIVEコミックス 人類が広く宇宙に版図を広げた未来を舞台に、なぜかいつも水着姿の主人公ヒロインが、自社製品を他天体住人に売りつけるべく、セールス活動に邁進する様子を滑稽に描いたドタバタSFギャ...

SCENE

1988年初版 大野安之笠倉出版社 まあ、率直に言って箸にも棒にもひっかからん1冊というか。 80年代に大増殖したロリコンブームの残滓に触れているような気分になりましたね。 簡単に言っちゃうなら、ストーリ...

ゆめのかよいじ

1988年初版 大野安之少年画報社ヤングキングコミックス 一部マニアの間で異様に評価の高い作品。 2001年に、作者自身が加筆修正した新装版が角川書店から発売になってますが、角川版はどうにも評判がよくありません...

翼の記憶

1981年初版 佐藤晴美朝日ソノラマサンコミックス <収録短編>冷たい雨凍った時の中に乾いた瞑想永遠のアニマユキ翼の記憶 作者のデビュー作を含む最初期の短編集。 動物漫画を得意とする漫画家として一部では知...

メフィスト

1984年初出 三山のぼる講談社モーニングKC 全6巻 悪魔との契約によって生まれた魔女、アルマと人間の関わり合いを描いた怪異譚。 1~2巻までが長編、3~6巻までが連作短編という変則的な構成になってますが、注...

マリオネット師

1987年初出 小山田いく秋田書店チャンピオンコミックス 全11巻 学園もの青春路線でチャンピオン誌上において一時代を築いた作者が、これまでの作風から路線変更を試み、後に代表作と呼ばれるようになった作品。 さて...

バイクメ~ン

1989年初出 望月峯太郎講談社ヤンマガKC 全4巻 作者の趣味が前面に出た作品。 テーマになってるのは1950年代のロックンロールとその文化ですけど、軽佻浮薄な80年代にエルヴィスとかリーゼントとか言われても...

バタアシ金魚

1985年初出 望月峯太郎講談社ヤンマガKC 全6巻 初読時、なんとも線が独特だなあ、とは思いましたね。 私は絵に詳しくないんで、どういう勉強をしてなんの影響をうければこういう作画になるのか、わからないんですけ...
タイトルとURLをコピーしました