10年代

1/5ページ
  • 2020.09.08

外れたみんなの頭のネジ

2016年初版 洋介犬泰文堂アース・スターコミックス 1巻(以下続刊) ある日突然、周りの人間が全員おかしくなってることに気づいた女子中学生ミサキの恐怖な日常を描いたホラー。 この作品の最大の難点は、非現実を立脚せしめる足場が組まれてないことに尽きるでしょうね。 客観的視点が存在しないんです。 1対 […]

  • 2020.09.06

百人の半蔵

2014年初出 横尾公敏秋田書店少年チャンピオンコミックス 1巻(全4巻) 中二魂がそのまま炸裂したかのような時代劇漫画。 もープロットからして滅茶苦茶です。 百人の服部半蔵が日本を分割統治してる戦国時代に、果心居士の呪法で埒外な強さを身につけた剣士が大暴れする話ですから。 ちなみに地下幕府の将軍は […]

  • 2020.09.06

我らコンタクティ

2017年初出 森田るい講談社アフタヌーンKC 個人で民間ロケット打ち上げに執念を燃やす主人公かずきと、いつの間にやら巻き添えになるOLカナエの危なっかしい挑戦を描いた宇宙ロマン。 ああ、これはあさりよしとおのなつのロケット(1999~)だ、と思いましたね。 国家がやらねえなら俺達が自分の手でやる、 […]

  • 2020.09.06

人馬

2016年初出 墨佳遼イーストプレス 1巻(以下続刊) 簡単に言ってしまうなら、ケンタウロスがもし戦国時代にいたら・・を描いたファンタジー。 物語では「古来より神獣として崇められてきた存在であったが、戦乱が彼らを戦いの装具に貶めた」と設定されてますが、それにしてもなぜケンタウロスなのか?ってのが私に […]

  • 2020.09.06

メイドインアビス

2013年初版 つくしあきひと竹書房バンブーコミックス 1巻(以下続刊) 孤島に発見された、深さのしれない巨大な竪穴の最深部を目指す子どもたちを描いた冒険ファンタジー。 どうやら架空の世界を舞台としたお話、という設定のようです。 竪穴にとりつかれた人たちを描写することで物語は進んでいくんですが、なん […]

  • 2020.09.06

レイリ

2016年初出 室井大資/岩明均秋田書店チャンピオンコミックスEXTRA 1~2巻(全6巻) 家族を無残にも惨殺された過去を持つ、死にたがりの少女レイリの数奇な人生を描いた戦国絵巻。 ま、なんせ原作が岩明均ですんで。 そこは信頼してもいいと思うんです。 今の岩明均なら、生ぬるい時代劇モドキでお茶を濁 […]

  • 2020.09.06

エクゾスカル零

2010年初出 山口貴由秋田書店チャンピオンコミックスRED 1~2巻(全8巻) 覚悟のススメ(1994~)の続編。 すでに文明が崩壊し、ほとんどの人類が死に絶えてしまったと思われる未来の地球を舞台に、永い眠りから覚醒した主人公、葉隠覚悟の活躍を描くヒロイックSF巨編。 戦うべき牙を持たぬ人のために […]

  • 2020.09.06

兄妹〜少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿〜

2014年初出 木々津克久秋田書店チャンピオンコミックス 1~2巻(全7巻) 死んだ兄の幽霊を目の当たりにして以来、この世あらざる存在を知覚するようになった女子高校生、赤木蛍の遭遇する不思議な出来事を描いたオカルトサスペンス。 ああ、作者らしい路線に戻ってきた、と思いましたね。 名探偵マーニー(20 […]

  • 2020.09.06

名探偵マーニー

2012年初出 木々津克久秋田書店チャンピオンコミックス 1~2巻(全11巻) 少女探偵マーニーの活躍を描いた学園もの。 本職の探偵である父親以上に鋭い洞察力をもち、目端の利く女子高生である、というのがいかにも少年漫画らしいプロットか。 マーニーが「身なりに無頓着な居眠り大好きキャラ」であることから […]

  • 2020.09.05

ひさかたのおと

2017年初出 石井明日香講談社アフタヌーンKC 1巻(全2巻) 小笠原周辺の小さな離島に単身赴任してきた若い教師が遭遇する、超自然的な体験を綴ったファンタジー。 非常に画力は高いです。 人物や背景は言わずもがな、人の理解の及ばぬ存在を絵で表現することにも長けてます。 作画を見てるだけでぐいっ、と作 […]

  • 2020.09.05

Z ~ゼット~

2012年初出 相原コージ日本文芸社ニチブンコミックス 全3巻 死んだ人間がゾンビ化する社会に生きる人々をオムニバス形式で描いた連作集。 基本、各話に繋がりはないんですが、女子高生3人組が苦難にさらされながらも生き延びようとするストーリーだけが断続的に続いていて、最終話をその顛末でもって完結とする形 […]

  • 2020.09.05

憑依どーん

2017年初出 アンドーミチタカ徳間書店リュウコミックス 1巻(全2巻) なんてバカな漫画なんだろう、と軽く感動しそうになりましたね、私は。 今どきここまで真正面からドタバタギャグをやる、ってなかなか珍しいと思うんですよ。 私の認識では長尾謙一郎以降、新しいギャグ漫画って登場してなくて、新人が出てき […]

  • 2020.09.05

ネメシスの杖

2013年初出 朱戸アオ講談社アフタヌーンKC 南米や熱帯で蔓延するシャーガス病を題材に、医療事故を専門に調査する厚労省患者安全委員会の一員、阿里玲の活躍を描いた医療サスペンス。 寄生虫が媒介する伝染病の恐怖を訴えたいのかな?と最初は思ったんですが、むしろ焦点が当てられているのは医療ミスを生む制度の […]

  • 2020.09.05

連載終了!

2016年初版 巻来功士イースト・プレス 80年代の少年ジャンプで「機械戦士ギルファー」「ゴッドサイダー」等を連載して人気を博した作者の、当時を振り返ったエッセイ漫画。 出版社側の思惑としては吾妻ひでおの「失踪日記」や、辰巳ヨシヒロの「劇画漂流」に続け、とばかり二匹目のドジョウを狙ったのかもしれませ […]

  • 2020.09.04

とつくにの少女

2015年初出 ながべマックガーデンブレイドコミックス 1~3巻(以下続刊) 魔法使いの嫁(2014~)のヒットに起因する「異形×少女もの」の流れに属する作品かと思うんですが、独特なのは西洋の絵本にも似た漫画らしからぬ作画でしょうね。 簡略化すべきはとことん簡略化しているのにも関わらず、なにげないワ […]

  • 2020.09.04

デストロ246

2012年初出 高橋慶太郎小学館サンデーコミックスGX 1~2巻(全7巻) 女子高校生ぐらいの女の子が銃や武器を片手に血煙上げて殺し合いをする漫画。 作者は「女の子ばかり描いていたい」と編集部に願い出て、キャッチコピーには「クソ凶暴な女子がメイン」との文言が踊ったらしいですが、ほんともうそのとおりで […]

  • 2020.09.04

逆流主婦ワイフ

2014年初出 イシデ電エンターブレインビームコミックス 全2巻 家族や夫婦をテーマにした短編の連作集。 特徴的なのは一話完結なのかな?と思わせておいて個別にお話が続いてることですかね。 それぞれのエピソードが交わるわけじゃないんですが、三シリーズか四シリーズぐらいの長編を同時進行で読んでるような感 […]

  • 2020.09.03

モブサイコ100

2012年初出 ONE小学館裏サンデーコミックス 1~2巻(全16巻) あまりの画力のなさに蛭子能収が憑依してるのか?それともガロ(廃刊)が愛読書だったのか?!と震撼した漫画。 デビュー当時の小林よしのりですらもうちょっとちゃんと描いてたんじゃ・・と思えるほど絵が荒れまくってます。 なんだろ、なんか […]

  • 2020.09.03

魃鬼

2017初出 下川咲講談社アフタヌーンKC 1巻(全2巻) 四国の山深い村に引っ越してきた一家を襲う惨劇を描いた伝奇ホラー。 まあ、ある程度予想はしてました。 こんな感じなんじゃないかなあ、って。 そしたら、そんな感じだった。 火葬場のない町に鐘が鳴る時(2014~)とか、意外にも当たりましたから、 […]

  • 2020.09.01

OOKAMIRISE オオカミライズ

2018年初出 伊藤悠集英社ウルトラジャンプコミックス 1巻(以下続刊) ロシアと中国に日本が分割統治された未来世界、倭狼と呼ばれる改造人間兵器が生存をかけて国家に立ち向かう戦いの日々を描いたSFアクション。 早い話が超絶な不死性と戦闘能力をもつ狼人間の集団VS軍のお話なわけで、プロットそのものにま […]

  • 2020.08.30

戦士に愛を

2016年初出 三浦秀雄双葉社アクションコミックス 1~2巻(全20巻) 人間の代わりに戦うことを目的に産み出された人造人間の悲劇を描く戦場SF。 ニコニコ静画で発表されていたものを双葉社が単行本化。 現在は描き下ろしで巻数を重ねてるんですかね?掲載誌を調べたんですがわからなかった。 ちなみに紙の本 […]

  • 2020.08.30

ニコラのおゆるり魔界紀行

2017年初出 宮永麻也エンターブレインHARTAコミックス 1巻(全3巻) 悪魔の行商人であるサイモンと、魔女のくせにろくな魔法が使えない少女ニコラの魔界道中をユーモラスに描いたファンタジー。 魔法使いの嫁(2014~)がヒットした影響で類似作品がバンバン発売になってますんで、これもそのたぐいなの […]

  • 2020.08.30

AUTOMATON

2018年初出 倉薗紀彦講談社モーニングKC 1~2巻(以下続刊) 借り物だらけというか、二番煎じ、三番煎じな印象が強いというか。 さえない少年がAUTOMATONと呼称される人形戦闘兵器のパイロットになる、という展開も、人類を凌駕する知能を持つAIを神と信じる秘密結社と命をかけて戦うことになる筋運 […]

  • 2020.08.29

モキュメンタリーズ

2015年初出 百名哲エンターブレインハルタコミックス 1巻(全2巻) タイトルそのまま、モキュメンタリーを漫画でやらかしたシリーズ。 さてモキュメンタリーというとフジテレビのドラマ、放送禁止(2003~)なんかが有名ですが、知らない人のために解説すると、フェイク+ドキュメンタリーがその語源。 事実 […]

1 5