10年代

約束のネバーランド

2016年初出 白井カイウ/出水ぽすか集英社ジャンプコミックス 全20巻 12歳になると、必ず出ていかねばならない孤児院が、実は食用人間の飼育場だった、という設定はあえてパクリだ剽窃だと騒ぐほどのこともなく、昔から似たような...

鬼滅の刃

2016年初出 吾峠呼世晴集英社ジャンプコミックス 全23巻 ずっと敬遠してたんですが、ジャンプもチェックしておかなくてはならない、と最近考え直した機会があり、その流れで手に取った作品。 言わずとしれた国民的大ヒット漫...

呪術廻戦

2018年初出 芥見下々集英社ジャンプコミックス 0~9巻(以降続刊) 藤本タツキの突出した才能に腰を抜かして「いかん、こりゃジャンプも無視できんぞ!」と悔い改め、集英社をガン無視してたここ数年の自分を反省して手に取った作品...

ストラヴァガンツァ~異彩の姫~

2012年発出 冨明仁エンターブレインハルタコミックス 全7巻 いわゆる異世界ファンタジーなわけですが、昨今大流行の「異世界もの」とは若干舌触りが違うように思います。 いい意味で古典的というか、変にビデオゲーム(RPG...

あやつき

2016年初出 寺田亜太朗講談社アフタヌーンKC 1巻(全3巻) 偶発的な事故が原因で、妖魔に取り憑かれる羽目になった4人組の少年の強制的な「人助け」を描いたコメディ調の青春活劇。 オープニング、つかみの既視感は相当強...

マリアの棲む家

2019年初出 ハセガワMエンターブレインビームコミックス 一軒家内で謎の失踪を遂げた少女、マリアを探す人々が巻き込まれる怪異を描いたホラー。 新人なのかな?と思ってたら鮪オーケストラの変名でした。 この先、ずっ...

鏢人 Blades of the guardians

2015年初出 許先哲少年画報社YKコミックス 1~2巻(全3巻) 中国で100万部以上の爆発的ヒットを記録した剣戟時代劇を、2018年に翻訳出版したもの。 隋末期から唐初期を舞台とした賞金稼ぎの活躍を描いた作品なんで...

さすがの猿飛G

2017年初出 細野不二彦小学館ヒーローズコミックス 全4巻 作者を一躍人気漫画家にのしあげたさすがの猿飛の続編。 前作は忍ノ者高校が舞台でしたが、今回は忍ノ道学院がその活躍の場。 魔子ちゃんが19歳になってるの...

バディドッグ

2017年初出 細野不二彦小学館ビッグコミックス 1~5巻(全11巻) アメリカ国防総省が秘密裏に開発した世界最高水準のAIの中核をコピーされたと思しきペットロボットを、なぜか預かる羽目になってしまった中年サラリーマンのドタ...

そして、カナタへ

2013年初出 しりあがり寿エンターブレインビームコミックス 黒き川、ノアの阿呆船、アレキサンダー遠征の三作すべてを取り込んで、ひとつの物語へと収斂する完結編。 ぶっちゃけ、まとめられんでしょ、これは、と思ってたんです...

黒き川、ノアの阿呆船、アレキサンダー遠征

2010~2013年初出 しりあがり寿エンターブレインビームコミックス 最終的にはすべてがひとつに収斂する計画で連載された、3つの別々の物語。 黒き川は時代も場所もしれない少年の冒険の物語。 RP...

あの日からのマンガ

2011年初出 しりあがり寿エンターブレインビームコミックス <収録短編>地球防衛家のヒトビト(抜粋)海辺の村川下り双子のオヤジ(抜粋)希望✕震える街そらとみず 東日本大震災後に描かれた四コマや短編をまとめた一作。 ...

鬼の又鬼のアモ

2017年初出 多田乃伸明講談社ヤンマガKC 全3巻 エスニシティゼロワン(2011~)以降、音沙汰ないな・・と思ってた多田乃伸明がいつのまにか月刊ヤンマガで復活してて軽く驚きました。 おおっ、成り上がってる!みたいな...

レイジング・ヘル

2019年初出 荒木光講談社シリウスKC 1~2巻(以降続刊) ある日突然、超常能力に目覚めた二人の少年を描くサイキックSF。 能力そのものはサイコキネシスであったり、ヒーリングであったりと、さほど意外性のないものだっ...

テロール教授の怪しい授業

2018年初出 カルロ・ゼン/石田点講談社モーニングKC 1巻(以降続刊) テロとカルトに関するゼミを受け持つ外国人教授?の講義内容を描いた、学園もの風うんちく漫画。 やってることは基本、ドラゴン桜(2003~)とか美...

報いは報い、罰は罰

2016年初出 森泉岳土エンターブレインビームコミックス 上、下 陸の孤島と呼ばれる、巨大な洋館の主に嫁いだ女の失踪に端を発する、一連の事件を描いたホラー/ミステリ。 独特の作画技法は相変わらず冴え渡ってますが、結論か...

カイと怪獣のタネ

2017年初出 ひらりん徳間書店リュウコミックス 1巻(以下続刊) 普通に怪獣が世の中に存在する世界を舞台に、怪獣使いを名乗る少年とその仲間たちの冒険を描いたファンタジー。 怪獣には古代種と寄生種があって、そのどちらも...

人間のいない国

2019年初出 岩飛猫双葉社アクションコミックス 1巻(以下続刊) 人類が地球上から居なくなって400年、唯一の生き残りであるカプセルから目覚めた少女と、ゴーレムと呼ばれる自立型ロボットの、正体のわからぬ敵から追われる日々を...

OLD WEST

2015年初出 前田千明双葉社アクションコミックス <収録短編>OLD WESTCOYOTE MUST KILLNO LIMITBEAUTIFUL DREAMERWIND IN WOLVES 西部開拓時代の人間模様を描...

宇宙かける純情

1988~2015年初出 駕籠真太郎久保書店 <収録短編>宇宙大戦争未来日記プラシボ凸の世界大侵略万事良好万事太平花咲ける純情駅前発掘呪いのワラ人形家業なぜなに宇宙戦争の巻ペットシート汗屋根裏の散歩 コットンコミックか...

ハルはめぐりて

2015年初出 森泉岳土エンターブレインビームコミックス 祈りと署名(2011)に収録されていた短編「ハルはきにけり」の続編みたいなもの。 祈りと署名では小学生だった主人公ハルが中学生に成長して、見知らぬ街を一人旅する...

カラーレス

2019年初出 KENTリイド社ボーダーコミックス 1~2巻(以下続刊) 色を失った世界で繰り広げられる、カルト教団と色力を研究する研究者の戦いを描いたディストピアSF。 マーシパルスと呼ばれる極大な太陽フレアが世界か...

のろい屋シークレット

2013年初出 ひらりん徳間書店リュウコミックス 上、下 のろい屋しまいシリーズ第3弾。 時系列からすると、のろい屋しまいのあとに「3000年前のはなし」があり「のろい屋ケモノカル」を経て、本作となるようですが、双方と...

のろい屋姉妹 ヨヨとネネ

2011年初出 ひらりん徳間書店リュウコミックス 上、下 前作、のろい屋しまい(2006~)の12年前、妹のネネの子供時代から「のろい屋」を開業するまでを描いた続編。 なぜ姉のヨヨがネネと大きく年齢が違うのか?その過去...
タイトルとURLをコピーしました