2018年

1/4ページ
  • 2020.11.22

CLIMAX クライマックス

フランス/ベルギー 2018監督、脚本 ギャスパー・ノエ 有名な振り付け師の舞台に出られるチャンスを得たダンサーたちが、最終リハーサルを行う山奥の建物でひどい目にあうお話。 オープニングがまるで本格ミステリのような滑り出しなんで。 これはひょっとして謎が謎を呼ぶ展開が待ち受けてるのかしら?と身構える […]

テルアビブ・オン・ファイア

ルクセンブルグ/フランス/ベルギー/イスラエル 2018監督 サメフ・ゾアビ脚本 サメフ・ゾアビ、ダン・クラインマン イスラエルで大人気のテレビドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の脚本家に抜擢された主人公の予期せぬドタバタを描いたコメディ。 さて、なぜ主人公がドタバタしちゃってるのかというと、全く […]

ドッグマン

イタリア/フランス 2018監督 マッテオ・ガローネ脚本 マッテオ・ガローネ、ウーゴ・キーティ、マッシモ・ガウディオソ イタリアの寂れた海辺の街で犬のトリミングサロンを経営する気弱な男と、地元のゴロツキの腐れ縁を描いた人間ドラマ。 さて、みなさん指摘してらっしゃるのかどうかわからないんですけど、これ […]

  • 2020.10.22

ネバー・ダイ

フィリピン 2018監督、脚本 リチャード・V・サムズ 女性を主人公に据えたヒロイック・アクション。 はっきり言ってストーリーはあってないようなもの。 大金が稼げるから、とそそのかされて怪しげな倉庫に出かけたら、犯罪に加担するよう強いられ、そりゃ無理だ、と断ったら、襲われました、以上。 「なんで初対 […]

グリンゴ/最強の悪運男

アメリカ/メキシコ/オーストラリア 2018監督 ナッシュ・エドガートン脚本 アンソニー・タンバキス、マシュー・ストーン 信頼していた上司に裏切られ、何もかも失ってしまう主人公の逆転劇を描いたクライム・コメディ。 まあ、悪くはないんですけど。 結論から言ってしまうと、平均的な出来かな、と。 もっと悪 […]

  • 2020.10.17

ムルゲ 王朝の怪物

韓国 2018監督、脚本 ホ・ジョンホ 16世紀の朝鮮王国に出没し、人心を惑わせた怪物ムルゲの巻き起こす騒乱を描いた時代劇。 朝鮮王朝実録に記されていた短い一節を膨らませた作品らしいんですけど、素直に良く出来てる、と私は感心。 まさにエンタメですね。 最近のハリウッド以上にツボを押さえている、と言っ […]

ナイチンゲール

オーストラリア/カナダ/アメリカ 2018監督、脚本 ジェニファー・ケント イギリスの流刑地となっていた19世紀のオーストラリア、タスマニア島を舞台とした復讐劇。 主人公は、仮釈放を認められたアイルランド出身の一児の母クレア。 そもそもなにゆえ夫も含めて、一家まるごと流刑地送りになってるのか、よくわ […]

  • 2020.10.03

スーパーティーチャー 熱血格闘

中国/香港 2018監督 カム・カーワイ脚本 チェン・タイリ ローグ・ワン(2016)では本格的なハリウッド進出も果たし、イップマンシリーズにおいては香港カンフー映画の新たなる金字塔を打ち立てたと言っても過言ではない、中華圏当代随一のアクションスター、ドニー・イェンの新作がこれだ!って、言われてです […]

サイバー・ゴースト・セキュリティ

オーストラリア 2018監督、脚本 キア・ローチ=ターナー 太古から続く、悪魔とネクロマンサー(魔術師)の戦いを、ハイテクや電脳空間まで持ち出して現代的に料理したSFファンタジー。 今更、悪魔と悪魔ハンターの戦いとか、根幹となるネタそのものははっきり言って陳腐なんですけどね、一見そうは見えないように […]

ホテル・ムンバイ

オーストラリア/アメリカ/インド 2018監督 アンソニー・マラス脚本 アンソニー・マラス、ジョン・コリー 2008年、インドの五つ星ホテルであるタージマハル・ホテルで起きた、無差別テロ襲撃事件を映画化した実話もの。 突如、降って湧いた災難に動転する宿泊客及びホテル従業員の、緊迫感あふるる描写はなか […]

残された者-北の極地-

アイスランド 2018監督 ジョー・ペナ脚本 ジョー・ペナ、ライアン・モリソン 飛行機事故で北極に取り残された主人公オヴァガードの、孤独な極限生活を描いたサバイバル映画。 基本、セリフらしいセリフはありません。 あってもせいぜい独白なんで。 そういう意味では近年公開されたロバート・レッドフォードのオ […]

ホテル・エルロワイヤル

アメリカ 2018監督、脚本 ドリュー・ゴダード カリフォルニア州とネバダ州の境目に建つ寂れたホテル、エルロワイヤルに偶然立ち寄った男女7人が迎える「惨劇の夜」を描くサスペンス/スリラー。 物語の立ち上がりは「どこかで見たような・・・」って感じです。 あえて映画史を紐解くまでもなく、ヒッチコック先生 […]

ライリー・ノース 復讐の女神

アメリカ/香港 2018監督 ピエール・モレル脚本 チャド・セント・ジョン 娘を理不尽に殺された母親の、命がけの復讐を描いたアクション映画。 なんせ監督が96時間(2008)のピエール・モレルですんで。 そりゃもう、みんなが期待するのは「女版リーアム・ニーソン」だろうと。 そこは間違ってもグロリア( […]

  • 2020.09.12

ディアマンティーノ 未知との遭遇

ポルトガル/フランス/ブラジル 2018監督、脚本 ガブリエル・アブランテス、ダニエル・シュミット なんとも奇天烈な映画としか言いようがないですね。 主人公はポルトガルの有名なサッカー選手なんですけど。 自らをトランス状態におくことによって、天才ストライカーの名をほしいままにしてたんですが、ある日突 […]

  • 2020.09.09

MUTE/ミュート

イギリス/ドイツ 2018監督、原案 ダンカン・ジョーンズ 未来のベルリンを舞台に、突然行方がわからなくなった恋人を探す男を描くSFサスペンス。 体裁はサイバーパンク風で、未来世界の作り込みもそれなりのこだわりが見受けられ、SF好きとしては楽しめなくはないんですが、最大の難点は文脈がサスペンスなのに […]

バード・ボックス

アメリカ 2018監督 スサンネ・ビア原作 ジョシュ・マラーマン 「それを見たら痛切な自死の衝動にとらわれる」なにかが、ある日突然、跋扈するようになった世界を描くパニックSF。 防ぐ手立てはただ一つ「目を閉ざし見ないこと」。 原作が優れてるってことなんでしょうけど、これはなかなか斬新なプロットだなあ […]

無双の鉄拳

韓国 2018監督、脚本 キム・ミンホ 96時間(2008)の「もし誘拐されたのが美人妻だったら・・」ヴァージョン。 主人公はマ・ドンソク演じるドンチョル。 この男、かつては「一度キレたら誰にも止められない」「雄牛」と恐れられた武闘派。 妻のおかげで真面目に魚市場で働くまでに更生したんですが、そんな […]

ハウス・ジャック・ビルト

デンマーク/フランス/スウェーデン 2018監督、脚本 ラース・フォン・トリアー 思ってた以上に球筋の素直なシリアルキラーものでしたね。 いや、なんせトリアーだから。 露悪的かつ鬱屈とした嫌らしさで、ものすごく後味の悪いオチへとリードするんだろうなあ、いやだなあ、と思ってたんですが、そうでもなかった […]

ホテル・アルテミス

アメリカ 2018監督、脚本 ドリュー・ピアース まず、恐ろしく老けたジョディ・フォスターにびっくりさせられます。 いつの間にこんなおばあちゃんに!と腰抜かしたんですが、さすがに57歳でここまで皺くちゃってのもありえないと思うんで、多分これは老け顔メークなんだろうと。 多分ね。 だって52歳のニコー […]

誰もがそれを知っている

スペイン/フランス/イタリア 2018監督、脚本 アスガー・ファルハディ 妹の結婚式の最中に起こった誘拐事件を描くサスペンス。 誘拐されたのは姉ラウラの娘、イレーネ。 パーティーの最中に忽然と姿を消すんですね。 その後はお決まりのパターン。 脅迫メールが届いて右往左往、警察に知らせるべきだー、いや駄 […]

殺し屋

アメリカ 2018監督 マイケル・ケイトン=ジョーンズ脚本 ジェイ・ザレツキー 老いた殺し屋の、老いらくの恋を描いた作品。 はっきり言って、既視感満載の意外性ゼロなシナリオ進行が「またか・・」と脱力を招く内容ではあるんですが、なんとなく最後まで見れてしまうのはロン・パールマンが主演を努めているという […]

  • 2020.09.05

たちあがる女

アイスランド/フランス/ウクライナ 2018監督 ベネディクト・エルリングソン脚本 ベネディクト・エルリングソン、オラフル・エギルソン 過激な環境活動家であるという裏の顔を持つ壮年の女の、養子を受け入れるまでの数日間を描いた人間ドラマ。 さて主人公の女はなぜ環境活動家として活動するに至ったのか、そし […]

  • 2020.09.05

魔界探偵ゴーゴリIII 蘇りし者たちと最後の戦い

ロシア 2018監督 イゴール・バラノフ脚本 ティーホン・コルネフ、アレクセイ・チュポフ、ナタリア・メルクロワ、アレクセイ・カラウロフ ロシアの文豪、ニコライ・ゴーゴリを主役に据えたダークファンタジー三部作の最終作。 やっと黒騎士の正体が明らかになるのかあ、あーなんだかんだ言ってやっぱり長かったなあ […]

  • 2020.09.05

魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚

ロシア 2018監督 イゴール・バラノフ脚本 ティーホン・コルネフ、アレクセイ・チュポフ、ナタリア・メルクロワ、アレクセイ・カラウロフ ロシアの文豪、ニコライ・ゴーゴリを主役に据えたダークファンタジー三部作の第二作目。 果たして黒騎士とは何者なのか?そして、その目的は? 物語はその一点に集約していく […]

1 4