オススメの一作

1/8ページ

ホテル・エルロワイヤル

アメリカ 2018監督、脚本 ドリュー・ゴダード カリフォルニア州とネバダ州の境目に建つ寂れたホテル、エルロワイヤルに偶然立ち寄った男女7人が迎える「惨劇の夜」を描くサスペンス/スリラー。 物語の立ち上がりは「どこかで見たような・・・」って感じです。 あえて映画史を紐解くまでもなく、ヒッチコック先生 […]

  • 2020.09.12

ザ・バニシング-消失-

オランダ/フランス 1988監督 ジョルジュ・シュルイツァー原作 ティム・クラッペ ドライブインで忽然と姿を消した妻を、3年に渡り探し続ける夫の顛末を描くサスペンス。 さて、消えた女を探すお話というと、古今東西に溢れかえっていてその歴史を追うだけでも一苦労だったりしますが、古いところだとヒッチコック […]

バード・ボックス

アメリカ 2018監督 スサンネ・ビア原作 ジョシュ・マラーマン 「それを見たら痛切な自死の衝動にとらわれる」なにかが、ある日突然、跋扈するようになった世界を描くパニックSF。 防ぐ手立てはただ一つ「目を閉ざし見ないこと」。 原作が優れてるってことなんでしょうけど、これはなかなか斬新なプロットだなあ […]

暗黒街の弾痕

アメリカ 1937監督 フリッツ・ラング原作 ジーン・タウン、グレアム・ベイカー 実在したカップル、ボニー&クライドを映画化した初めての作品と言われてます。 二人を描いた映画としては、アメリカン・ニューシネマの先駆けと名高い、俺たちに明日はない(1967)があまりにも有名ですが、私は未見。 見なきゃ […]

  • 2020.09.03

バルカン超特急

イギリス 1938監督 アルフレッド・ヒッチコック原作 エセル・リナ・ホワイト ヒッチコック、イギリス時代の傑作として名高い作品。 列車で同席していた老婦人が忽然と消えてしまうも、周りの人間は誰ひとりとして「そんな婦人は居なかった」と証言し、主人公である女性は大混乱、果たしておかしいのは主人公か?そ […]

  • 2020.09.02

THE GUILTY ギルティ

デンマーク 2018監督 グスタフ・モーラー脚本 グスタフ・モーラー、エミール・ニゴー・アルバートセン 捜査現場でのトラブルにより、緊急指令通報室のオペーレーター業務にとばされた主人公の「ある一夜の通報電話」をめぐる攻防を描いたサスペンス。 基本、密室劇です。 主人公は電話応対業務に従事しているため […]

知りすぎていた男

アメリカ 1956監督 アルフレッド・ヒッチコック脚本 ジョン・マイケル・ヘイズ、アンガス・マクファイル ヒッチコック、イギリス時代の監督作「暗殺者の家」を自らリメイクした作品。 いわゆる、巻き込まれ型サスペンスなわけですが、時代を反映してか、どことなくスパイものっぽい質感もあり。 登場するのは割と […]

  • 2020.08.29

死刑執行人もまた死す

アメリカ 1943監督 フリッツ・ラング脚本 ベルトルト・ブレヒト、フリッツ・ラング、ジョン・ウェクスリー 死刑執行人と異名をとるナチスドイツ占領下のチェコ副総督、ラインハルト・ハイドリヒ暗殺事件に端を発する騒動を描いたサスペンス。 いやーもう、何事か、ってな面白さです。 最初はね、反戦映画なのかな […]

裏窓

アメリカ 1954監督 アルフレッド・ヒッチコック原作 コーネル・ウールリッチ 偶然知り得た隣アパート住人の不可解な行動に、殺人事件を疑う主人公の焦燥と困惑を追ったサスペンス。 さて、主人公のジェフですが、事故で左足を骨折しており、自宅から動くことが出来ません。 唯一の気晴らしは、自宅の窓から向かい […]

  • 2020.08.28

家へ帰ろう

スペイン/アルゼンチン 2017監督、脚本 パブロ・ソラルス 仕立てたスーツを渡すために、子供の頃からの友人を訪ねてアルゼンチンからポーランドへと一人旅する88歳のじいさんを描いたロードムービー。 なんせ88歳ですから。 そもそも一人で出かけること自体に不安があるし、途中でぽっくりいっちゃうんじゃな […]

サスペリア(リメイク版)

イタリア/アメリカ 2018監督 ルカ・グァダニーノ脚本 デヴィッド・カイガニック 見始めて30分ぐらいで「これはちょっとすごいことになっているのではないか」と慌てて居住まいを正したのがこの一作。 いやでもサスペリア(1977)でしょ?あれがどう化けるってのよ?とタカをくくってる年配の方々も大勢いら […]

  • 2020.08.26

ローライフ

アメリカ 2018監督 ライアン・プロウズ脚本 ティム・カイロ、ジェイク・ギブソン、シェイ・オグボンナ、ライアン・プロウズ、マクスウェル・マイケル・タウソン 一言で説明しちゃうならパルプ・フィクション(1994)ですね。 多彩な登場人物が章立てされた物語の中で縦横無尽に動き回り、やがて点が線となり、 […]

アナイアレイション-全滅領域-

アメリカ 2018監督 アレックス・ガーランド原作 ジェフ・ヴァンダミア 宇宙から飛来した謎の物体の不可解な影響を描いた本格SF。 アメリカで公開されるも、他国公開を前にして配給会社が「もうちょっとわかりやすいように作り直せや」と要求、返す刀で監督のガーランドが「嫌じゃボケ」と反発したのでNetfl […]

運び屋

アメリカ 2018監督 クリント・イーストウッド原案 サム・ドルニック 90歳の老人がキロ単位の麻薬を全米各地に車で運ぶ「運び屋」に手を染めていた、という驚愕の事実を映画化した作品。 いやいやいくら事実といえど、そりゃ出来過ぎっしょ、90歳で運び屋はねえわ、なんか誇大に盛ってる部分があるんじゃねえの […]

  • 2020.08.25

母なる証明

韓国 2009監督、原案 ポン・ジュノ 息子にかけられた殺人の嫌疑を晴らそうとする、母の執念を描いたサスペンス。 まあ、間違いなく現代日本では危なっかしくて誰も手を出さない題材でしょうね。 なんせ息子のトジュンは知的障害者。 そんな彼を警察は「名前入りのゴルフボールが殺害現場にあったから」という理由 […]

スターリンの葬送狂騒曲

フランス/イギリス/ベルギー/カナダ 2017監督 アーマンド・イヌアッチ原作 ファビアン・ニュリ かの有名な旧ソ連の独裁者、スターリンの没後に巻き起こる後継者選びをコミカルに描いたブラックコメディ。 私はてっきりロシア映画だと思ってて、よくぞまあロシアでこんな毒のある映画を撮れたものだなあ、と感心 […]

イタリア 1954監督 フェデリコ・フェリーニ脚本 フェデリコ・フェリーニ、エンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネッリ 粗暴で孤独な大道芸人の男と、その男に買われた薄弱の女の旅路を描いたフェリーニの最高傑作と名高い1作。 いわゆる「世の埒外に生きる人間たちの物語」と言っていいでしょうね。 主人公の大 […]

  • 2020.08.20

ヘル・レイザー

イギリス 1987監督、脚本、原案 クライヴ・バーカー 御大スティーブン・キングも諸作を絶賛した90年代きってのホラー作家、クライヴ・バーカーの初監督作品。 10数年ぶりぐらいに見直してみたんですが、いやね、普通にうまいんでびっくりしましたね。 作家がメガホン握って成功するケースって、殆ど無いように […]

  • 2020.08.18

サイレント・ランニング

アメリカ 1972監督 ダグラス・トランブル脚本 デリック・ウォッシュバーン、マイケル・チミノ、スティーブン・ボチコー 地球から緑が消えた未来、宇宙ステーションで失われた植物の栽培に従事する4人の乗組員たちを描いたSF大作。 なんとも独特なプロットだなあ、と思いますね。 環境破壊に対する批判が声高に […]

ムーンライズ・キングダム

アメリカ 2012監督 ウェス・アンダーソン脚本 ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ わずか12歳の少年と少女の「駆け落ち」を描いたファンタスティックなコメディ。 ま、「駆け落ち」と言っちゃうと、なんだかちょっと生臭い感じですが、実際は両人を取り巻く環境からの足並み揃えた逃避行といった方が近いで […]

  • 2020.08.15

コールド・キラー

ドイツ/オーストリア 2017監督 ステファン・ルツォヴィツキー脚本 マーティン・アンブロシュ 自宅アパートで偶然殺人を目撃してしまった女の、犯人から狙われる恐怖を描いたサスペンス。 最初は最近流行りの「リベンジもの」なのかな?と思ったんです。 いわゆるアイ・スピット・オン・ユア・グレイヴみたいな感 […]

アイデンティティー

アメリカ 2003監督 ジェームズ・マンゴールド脚本 マイケル・クーニー 嵐の夜、偶然モーテルに居合わせることになった11人の男女の惨劇を描いたスリラー。 まあ、はっきり言ってしまうなら既視感たっぷりの、ありがちな設定であることは疑いようもありません。 懲りもせずまた似たようなことをやるのか!とお怒 […]

  • 2020.08.13

黒い箱のアリス

スペイン 2017監督、脚本 サドラック・ゴンサレス=ペレヨン この映画あらすじをなんと説明すればいいのか、非常に悩む自分が居たりするんですが、断言しましょう、この作品はキてます。 なんだかもう、不条理ホラーの佇まいさえあったりするんですが、実はホラーでもなんでもない、というのが本作の最大のミソ。 […]

  • 2020.08.11

少女ファニーと運命の旅

フランス/ベルギー 2016監督 ローラ・ドワイヨン脚本 ローラ・ドワイヨン、アン・ペレーニュ わずか13歳の少女ファニーをリーダーとして、ナチスドイツ占領下のフランスからスイスへの、子供たちだけの逃避行を描いた実話もの。 いやもう、マジか?って感じですよね。 なにがって、これが実話をもとに制作され […]

1 8