50年代以前

渚にて

アメリカ 1959監督 スタンリー・クレイマー原作 ネビィル・シュート 第三次世界大戦後の滅びゆく世界を切々と描いた仮想SF。 さて、SFとは書きましたが、この作品には想像を超えたテクノロジーも登場しなければ、サイバーな街並みを描写した特撮映像も存在しません。 物語の時代設定は1964年なんですね。 […]

  • 2020.05.20

地球の静止する日

アメリカ 1951監督 ロバート・ワイズ原案 ハリー・ベイツ 地球外の存在といえば、怪獣であったり触覚の生えたベムであったりした時代に、人語を解する友好的宇宙人を初めて映画に登場させ、人類とのファーストコンタクトを描いた記念碑的作品として名高いSF。 スピルバーグの一部の作品はここをヒントにしてたり […]

突撃

アメリカ 1957監督 スタンリー・キューブリック脚本 スタンリー・キューブリック、カルダー・ウィリンガム、ジム・トンプソン 戦争映画、って気持ちが滅入ってくるのであまり好んでみようとは思わないんですが、それでもこの「突撃」に関してのみはあらゆる映画好きにおすすめしたい、と思う次第。 第一次世界大戦 […]

  • 2020.04.18

現金に体を張れ

アメリカ 1957監督 スタンリー・キューブリック原作 ライオネル・ホワイト 競馬場の売上金を狙った一味を描いた犯罪映画。 これがまた50年以上前の作品とは思えぬおもしろさで何事か、って感じでして。 やっぱりシナリオの緻密さでしょうかね。 誰がどういう役割を持って、どういう行動をし、それが結果何につ […]

  • 2020.04.17

非情の罠

アメリカ 1955監督 スタンリー・キューブリック脚本 スタンリー・キューブリック、ハワード・O・サックラー 巨匠キューブリックの商業デビュー作。 まず見始めて思ったのは、 とても55年の作品とは思えぬ洗練された絵作りでしょうか。 全然古びてないんです。 最近の監督がわざとモノクロで撮った、といわれ […]

  • 2020.02.24

情婦マノン

フランス 1948監督 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー脚本 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー、ミシェル・フェリ 40年代のパリを舞台に、優雅で華やかな暮らしを望むマノンと、マノンに翻弄される夫ロベールを描いた異色の愛憎劇。 私が最初に驚かされたのはマノンのような物欲と顕示欲の権化みたいな女がすでにもう […]

  • 2020.02.20

悪魔のような女

フランス 1955監督 アンリ=ジョルジュ・クルーゾー原作 ピエール・ポワロー、トーマス・ナルスジャック サスペンス映画の古典中の古典、ヒッチコックも嫉妬したと噂される名作中の名作ですね。 すでに制作されて60年が経過しているわけですが、断言します。 今見ても充分おもしろいです。 さすがに風雪にさら […]

恐怖の報酬

1953 フランス監督、脚本 アンリ=ジョルジュクルーゾー 私は白黒映画ってチャップリンを除いてあんまり見てないんですけど、この作品だけはね、もう色ついてないとか古いとかそういうの全然関係なしで滅茶苦茶おもしろいんで、知らない方がいらっしゃったら是非是非ご覧になってください、と声を大にしてお薦めした […]

モダン・タイムス

1936 アメリカ監督・製作・脚本・作曲 チャーリーチャップリン 実は私が映画にどっぷりはまるようになったのはとある友人のせいでして。 それまではほとんど映画って見ることはなかった。 でも全く見てなかったか、というと決してそういうわけではなくて、やっぱり見るつもりもなくなんとなく見てしまった作品、っ […]