アフリカの爆弾

アフリカの爆弾

1971~74年初出 山上たつひこ
ペップ出版

<収録短編>
アフリカの爆弾

マイホーム・マイホーム
恐怖飯店

表題作「アフリカの爆弾」と「穴」は筒井康隆の短編の漫画化。

特に改変があるわけでも、脚色されているわけでもなく、原作に忠実。

他三篇は毒の強いブラックコメディであったり、ホラーであったり。

やはり「恐怖飯店」が出色の出来か。

得体の知れない怖さがあります。

こうして並べて読むと、山上たつひこは筒井さんを筆頭にあの時代のSF作家がお気に入りだったんだなあ、と思ったりもします。

あきらかに影響下にあるように感じました。

どちらかといえば初期の作者の作品に興味のある人向けですね。

70年代カテゴリの最新記事