あさりよしとお短編集

あさりよしとお短編集

1980~87年初出
徳間書店アニメージュコミックス

<収録短編>
白頭巾
それ行け宇宙パトロール
魔黒州城
木星ピケットライン
ムーンチャイルド
砂漠の魔王
宇宙刑事バスター
たたかう自衛官
アンドロイドは電気クラゲの夢を見るか
ゾンビの7人
ゾンビの用心棒
地上最大の恩返し
ためにならないプラモ製作基礎講座

正直たあいのない短編ばかりで、これがオススメ、ってのもなかったりするんですが、作者がいったいどういうものが好きで現在の作風に至ったかが、よくわかる内容ではあります。

サブカルとか、オタクとか、SFとか、さあこれから時代がぐわん、と動きますよ、ってのがむんむん匂い立つ感じ。

同時代を過ごした人にとってはあれこれ懐かしいかも知れません。

デビュー作が読めるのが貴重、といえば貴重。

ただまあ、なにかと仕上がってないんで。

まだ何者でもない、って感じですかね。

熱烈なファン向けですかね。

80年代カテゴリの最新記事