キャスリーン・ビグロー

ゼロ・ダーク・サーティ

アメリカ 2013監督 キャスリン・ビグロー脚本 マーク・ボール オサマ・ビン・ラディン殺害までの10年に渡るCIAの苦闘を、一人の女性分析官の目線を通して描いた社会派サスペンス。 公開されるや否や大きく話題になった一作ですが、それも納得の内容ですね。 そりゃアメリカ国民なら、9.11同時多発テロの […]

K-19

アメリカ/イギリス/ドイツ 2002監督 キャスリーン・ビグロー脚本 クリストファー・カイル ソビエトの原子力潜水艦K-19が、1961年におこした原子炉事故を映像化した実話もの。 ストレンジ・デイズ(1995)、悪魔の呼ぶ海へ(2000)と、赤字映画を連発したビグローの挽回作で、全米でスマッシュヒ […]

ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

アメリカ 1995監督 キャスリーン・ビグロー脚本 ジェイムズ・キャメロン、ジェイ・コックス 猟奇殺人の犯人を追う元刑事を描いた近未来SF大作。 ま、近未来とはいってもこの映画が制作された1995年の時点で想像する「ありえたかもしれない1999年」が舞台になってますんで、今あらためて見ると近未来でも […]

ハートブルー

アメリカ 1991監督 キャスリーン・ビグロー脚本 W・ピーター・イリフ 新たにFBIへ配属された新人捜査官の活躍を描いた、いわゆる刑事もの。 序盤、相棒であるベテラン捜査官とのやり取りに結構尺が割かれてるんで、バディものかな?と思いきやさにあらず。 主人公がベテランの発案で、連続銀行強盗グループと […]

ブルースチール

アメリカ 1990監督 キャスリン・ビグロー脚本 キャスリン・ビグロー、エリック・レッド 新人女性警察官と無差別殺人犯の息詰まる攻防を描いたサスペンス。 いわゆる「刑事もの」ですね。 良くも悪くもそこから逸脱するものはない、ってところでしょうか。 おそらく主役を女性にすることで脱70~80年代的な目 […]

  • 2020.07.08

ニア・ダーク/月夜の出来事

アメリカ 1987監督 キャスリーン・ビグロー脚本 キャスリーン・ビグロー、エリック・レッド ビグロー監督のデビュー作にあたる現代吸血鬼譚。 まあ、バッサリ切り捨ててしまうならB級アクションホラーの一言で終わってしまう作品でしょうね。 吸血鬼が現代社会に紛れ込んでてもおかしくないように、従来のイメー […]

ハート・ロッカー

アメリカ 2008監督 キャスリン・ビグロー脚本 マーク・ボール イラク戦争終結後のバグダットで、爆弾処理に従事する3人のアメリカ兵を描いた戦争映画。 作品世界の背景としては、フセイン大統領が拘束されて、一応の制圧は完了しているが、大統領が居なくなったことにより、各派勢力が台頭、現地では小競り合いが […]