水木しげる

SF新鬼太郎

1978年初出 水木しげる東京三世社 えー鬼太郎がSF?と非常に食指を動かされるものはあったんです。 だって鬼太郎とSFって、水と油だと思いますし。 なんつってもサイエンスフィクションなわけですし...

ゲゲゲの鬼太郎 死神大戦記

1974年初出 水木しげるぱる出版 突如太陽が姿を隠し、闇に包まれてしまった地球で、太陽を取り戻すべく「ユニコンの鏡」を求めて地獄へと向かう12人の子供達と水木しげるを描いたオカルトファンタジー。 そうです...

妖怪博士の朝食

1994年初版 水木しげる小学館ビッグコミックスゴールド 全4巻 今はなきビッグゴールドに連載されていた短編を集めたもの。 水木先生ご健在、と言う感じですね。 70代でこれだけ描ける、ということにまず...

のんのんばあとオレ

1992年初出 水木しげる講談社漫画文庫 作者の自伝。 怪異を頭ごなしに科学で否定せず、拝み屋ならではの論理体系で解いてみせるのんのんばあの存在が実に魅力的ですが、まあ、実話ベースですんでオチもなければ特にド...

悪魔くん世紀末大戦

1987年初出 水木しげる光文社コミックス 悪魔くん千年王国(1970~)の続編。 さて、続編と言うからには、志半ばだった千年王国の樹立を第一義に再び悪魔くんは活動しなければならないはずなんですが、なんといい...

悪魔くん千年王国

1970年初出 水木しげる講談社KCスペシャル 全2巻 水木しげるの悪魔くんシリーズはリメイクやらリテイクやら色々あって本当にややこしいんですけど、私が読んだのは当時の少年ジャンプに連載された原稿を講談社が再録、再...

悪魔くん

1966年初出 水木しげる講談社マガジンKC 全2巻 この作品も鬼太郎同様、シリアスな内容の貸本版があったり、壮大な構想を有した悪魔くん千年王国へプロットがリンクしてたりと、なにかとややこしいのですが、本作に限って...

ゲゲゲの鬼太郎

1965年初出 水木しげる中央公論社愛蔵版 全5巻 テレビアニメ史上最多となる5回のシリーズ化を成し遂げた国民的作品なわけですが、漫画だけ読んでますとなにがそこまで人気を博した?と不思議な気持ちにならなくもありませ...

河童の三平

1968年初出 水木しげる 2010年にNHKで放映された「ゲゲゲの女房」のおかげで一躍国民的漫画家に祭り上げられて表彰までされてしまった水木しげるですが、みなさん本当に水木しげるの漫画、読んでるのかなあ、と言うのが...
タイトルとURLをコピーしました