スパイク・ジョーンズ

マルコヴィッチの穴

アメリカ 1999監督 スパイク・ジョーンズ脚本 チャーリー・カウフマン 「15分間だけ他人の頭のなかに入れる穴がある」というアイディアは非常に面白かったように思います。 それが何故か実在の役者であるジョン・マルコヴィッチに限られる、という設定もばかばかしくてシュールでいい。 これってスターの生活を […]

her/世界でひとつの彼女

2014 アメリカ監督、脚本 スパイク・ジョーンズ 人工知能を搭載されたOSが家庭用のパソコンに普及する未来を描いた異色のラブコメディ。 えー一応ラブコメディ、と書きましたが、実はこれ、ガチでSFだったりもします。 AIに人格は存在し、人と心通わせることは可能なのか、と言うテーマは、それこそ古くから […]