モニカ・ベルッチ

夏をゆく人々

イタリア/スイス/ドイツ 2014監督、脚本 アリーチェ・ロルヴァケル イタリアの片田舎で養蜂家を営む一家を描いた家族ドラマ。 焦点が当てられているのは一家の長女であり、父親の片腕とも言えるほど養蜂に長じたジェルソミーナの気持ちの移り変わり。 まあ、彼女の成長物語、と考えて概ねまちがいない、とは思い […]

サイの季節

イラク/トルコ 2012監督、脚本 バフマン・ゴバディ 無実の罪で30年にわたって投獄されたイランの詩人サヘルの、妻への愛情の行く末を描いた人間ドラマ。 噂にはきいてましたが映像センス、素晴らしいの一言です。 構図といい、光の加減といい、色調といい、ああ、これはもうアートだ、と素直にため息が出た。 […]

ドーベルマン

フランス 1997監督 ヤン・クーネン原作、脚本 ジョエル・ウサン 当時、結構話題になり、ヤン・クーネンって何者だ、と騒がれたのを記憶しています。 大友克洋や押井守が好き、と公言していたようですが、私はどちらかというと小池一夫の路線か、と思ったりもしましたね。 物語は単純です。 ドーベルマンと呼ばれ […]