ナオミ・ワッツ

ヤング・アダルト・ニューヨーク

アメリカ 2014監督、脚本 ノア・バームバック 中年夫婦と若夫婦の世代を超えた交流を描いた作品。 中年夫婦の方は旦那であるジョシュがドキュメンタリー専門の映像作家、奥さんが映画プロデューサー、若夫婦のほうは旦那であるジェイミーが映画監督志望、奥さんはそれをサポート、という人物設定。 ジョシュ、一時 […]

21グラム

アメリカ 2003監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ脚本 ギジェルモ・アリアガ ひとつの心臓を巡ってその人生を翻弄される三者の愛憎劇を描いた作品。 しかしイニャリトゥ監督はオムニバス風にいくつもの物語が同時進行していく構成が好きだなあ、と。 様式はデビュー作アモーレス・ペロスとよく似てます。 ただ […]

ヴィンセントが教えてくれたこと

アメリカ 2014監督、脚本 セオドア・メルフィ 偶然お隣同士になった不良老人と少年の奇妙な交流を描いたコメディタッチの人間ドラマ。 はっきりいってこの手の映画の王道を行く内容で、どうストーリーが転ぶのか、なにもかも予想できる意外性のなさに幾分辟易させられたりはします。 いわく、気弱な少年にケンカの […]

イースタン・プロミス

イギリス/カナダ/アメリカ 2007監督 デヴィッド・クローネンバーグ脚本 スティーブ・ナイト ヒストリー・オブ・バイオレンスに続いて、またもや暴力と闇社会がテーマのマフィアもの。 いや、ほんとどうしたんだクローネンバーグ?と昔からのファンとしては頭をひねるわけですが、監督のフィルモグラフィーや作家 […]