ジョン・グッドマン

囚われた国家

アメリカ 2019監督 ルパート・ワイアット脚本 ルパート・ワイアット、エリカ・ビーニー 突如来襲した地球外生命体になすすべもなく地球の支配権を奪われた人類の、勝ち目のない抵抗を描いた近未来SF。 本作における主人公は非合法に活動する少人数のレジスタンス組織。 エイリアンの支配が確立して9年後が舞台 […]

キングコング 髑髏島の巨神

アメリカ 2017監督 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ脚本 ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン 「空想娯楽活劇」といった風な、ちょっぴり古臭い言い回しがピッタリと当てはまる映画だな、と思いましたね。 嵐に遮られた人跡未踏の島にヘリで乗り込む展開といい、巨大な怪物が跋扈する中での決死のサバイバル […]

ビッグ・リボウスキ

アメリカ 1998監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟 もう本当にばかばかしくて腹を抱えた。 元々この手の「ちょっと壊れ気味な人たちのドタバタ劇」が大好きで仕方ない、というのもありますが、過剰にやりすぎず、それでいてサービス精神満点なコーエン兄弟の匙加減のうまさに酔わされたのは間違いないですね […]

オー・ブラザー

アメリカ 2000監督 ジョエル・コーエン原作 ホメロス ホメロスの「オデュッセイア」を1930年代アメリカ南部の冒険譚として焼きなおしたコメディ。 古代ギリシャの長編叙事詩を、なにゆえ世界大恐慌真っ只中のアメリカのお話に置き換えようと思ったのか、ホメロスなんざさっぱり知らぬがゆえにまるでわかんない […]

バートン・フィンク

アメリカ 1991監督、脚本 コーエン兄弟 なんともシュールな一作、と言うほかない。 1940年代アメリカ、ハリウッドに招かれ、映画のシナリオを書くことになった新進気鋭の劇作家が遭遇する仰天の出来事を描いた作品なんですが、まず私が驚かされたのは、書けないライターの苦悩を描いたドラマなのかな、と思いき […]

赤ちゃん泥棒

1987 アメリカ監督 ジョエル・コーエン脚本 コーエン兄弟  実に映画としてきっちり作ってあって、コメディであるにもかかわらず、いわゆるコントっぽいスタイルに迎合しないのがこの人たちらしさ、なんだろうなあ、と思います。 もちろんギャグや悪ノリはあるんですけど、それを凄く真面目に撮るわけです、コーエ […]