ニコラのおゆるり魔界紀行

ニコラのおゆるり魔界紀行

2017年初出 宮永麻也
エンターブレインHARTAコミックス 1巻(全3巻)

悪魔の行商人であるサイモンと、魔女のくせにろくな魔法が使えない少女ニコラの魔界道中をユーモラスに描いたファンタジー。

魔法使いの嫁(2014~)がヒットした影響で類似作品がバンバン発売になってますんで、これもそのたぐいなのかな?と最初は思ったんですが、1巻を通読した限りでは、いわゆる「異形×少女もの」の一連の作品より、ルーズでゆるい印象ですね。

コメディ色豊か、というかなんだか朝倉世界一風、というか。

いや、朝倉世界一ほどはぶっとんでないか。

どっちかというと少女漫画の文法なんですけど、おふざけ具合も少女漫画風で。

細かな作り込みを重視するより、瞬発力で勝負する感じ。

バディもので、のんびりしたドタバタ、というのが一番近いかもしれません。

かわいらしい漫画だとは思います。

一定数のファンは確実に付きそう。

ただ私の場合、この作風なら、もうちょっとデタラメだったり狂ってたりしたほうが好きなんで、さほど食指はそそられなかったりするんですけどね。

まあ、これは好みなんで。

この作品ならではの個性は確立してるように思います。

お好きな人ははまると思いますね。

10年代カテゴリの最新記事