冒険放送局

冒険放送局

1960年初出 手塚治虫

小学館の学習誌、小学4年生に掲載された幼年向け漫画。

ドラえもんでいうところの「もしもボックス」をストーリーの核に持ってきた作品ですが、はっきり言って破綻してます。

何が描きたかったんだ先生?って感じ。

いくら幼年向けでもこれはないだろうと。

うーん、失敗作でしょうねえ。

併録されているボンゴはジャングル大帝にも連なるテーマで、少年ターザン大活躍ってな内容。

当時に思い入れのある人向きの1冊でしょうね。

60年代カテゴリの最新記事