パパキングママジェット

パパキングママジェット

1984年初版 板橋しゅうほう
東京三世社マイコミックス

表題作を含め小編を挟んで3編で構成された短編集。

「パパキングママジェット」は作者らしいSFアドベンチャー。

オチを含めさほど突出したものはないんですが、随所でSFファンをくすぐる仕掛けがあり、ニヤリとさせられます。

「ドラマチック」は福山庸治や大友克洋が描きそうな毒のある70年代風SF。

「ナイトチューン」はニューヨークが舞台の日本人トラブルバスターを描いたハードボイルド。

総じてきちんと練られたアイディアの光る快作ばかり。

このあたりから90年代前半ぐらいまでの単行本は全部ハズレなし、ですね。

ファンなら抑えておくべき1冊、といったところでしょうか。

80年代カテゴリの最新記事