金田はじめの事件簿

金田はじめの事件簿

1999年初出 あさりよしとお
白泉社ジェッツコミックス

ウルトラジャンプに連載された少年探偵ものならぬ、少女探偵もの。

タイトルから想像がつくかとは思うんですが、往年の探偵小説のパロディであり、ついでにコメディです。 

着眼点は悪くないと思います。

実際ばかばかしくて結構笑いましたし。

各話の元ネタになっているのは何なのか、探ってみるのも楽しいかも。

ただですね、脇役のキャラが立ちすぎていて、主人公の少女探偵の影がさっぱり薄くなってしまってる、ってのがありまして。

少女探偵という特異性あっての面白さだったと思うんです。

ま、そのあたりのさじ加減は難しい部分かもしれないですけど。

読み応えのあるミステリにもできたと思うんですが、なんだか方向性の定まらぬまま悪ふざけで萎んでしまった感じですね。

なにかと惜しい、と思います。 

もっと面白くてもいいはずなんですけどね。 

同じ設定で再チャレンジして欲しい、と願う次第。

もう少し連載が続いていたら違ったかも、という気はしますね。

90年代カテゴリの最新記事