夢喰いドガ

夢喰いドガ

1976~78年初出 森脇真末味
朝日ソノラマサンコミックスストロベリーシリーズ

<収録短編>
夢喰いドガ
灰になるまで
はらからよ
BE MY LOVER
兄弟ZINGI
空白時計

おそらく森脇真末味の最も初期の作品を集めた短編集。

新装版や再編集版なども発売されてるんで断言は出来ませんが、ひょっとしたら一番SFしてるんじゃないかしら、と思える1冊ですね。

ただね、何もかもがまだ幼い。

ゆがんだ性格の社会不適合者とその周りで右往左往する常識人、という作者お得意の構図はすでに表題作でその雛形が提示されているが、別人が森脇をまねたのか?と思えるほど稚拙です。

そもそもが同人誌掲載ということらしいんで、それもしかたがないか、とは思うんですけどね。

けど、幼いなりにその作家性はすでに独特だな、と。

どうやっても女々しくならない軸の太さがあるというか。

少女漫画の手法をなぞらぬ力強い筆致はすでにのちのオリジナリティあふれる作品群を予感させます。

ファンなら買いかも。

70年代カテゴリの最新記事