半田溶助女狩り

半田溶助女狩り

1989年初版 山上たつひこ
秋田書店プレイコミック

初版は平成元年ですが、内容と絵柄から察するにおそらく初出は70年代半ばぐらいでは、と思われます。

おなじみ下品極まりないエログロギャグ。

滅茶苦茶やってます。

狂ってます。

初期の作者のギャグって、もうほんと男性の生理を露骨にぶちまけた汚辱路線なんで、ダメな人は多分ダメでしょう。

私もあんまり好んでは読まないですね。

半田溶助というキャラは作者のお気に入りだったのか、他の作品でもちょくちょく登場しますが、私はやっぱり感電しますよぐらいがちょうどいい按配です。

なぜか近年、complete editionと称する新装版がフリースタイルから発売になりましたが、はて?そんなにカルト的な人気があったかしら?この漫画?って感じですね。

どっちかというとまだ最盛期前夜という印象。

「恐怖の鋼鉄男」併録。

80年代カテゴリの最新記事