新デビルマン

新デビルマン

1979年初出 永井豪
講談社マガジンKC 全1巻

続編ではなく、デビルマンの番外編的作品なんですが、かの名作に挿話、裏話的ものなどあるはずもなく、はっきりいって無理矢理です。

飛鳥了と不動明が時間の狭間に紛れ込んだデーモンを追って、過去にさかのぼりデーモンを退治する、という内容なんですが、フランス革命の時代に飛んだり、古代ギリシャに飛んだりと、もう滅茶苦茶。

なにがやりたかったのか、よくわかりません。

なにがしかのニーズはあったのだろう、と思いますが、デビルマンの緊張感、凄まじさを期待すると腰砕けになります。

熱心なファン向きですね。

これといってどうこう言うような作品でもなし。

70年代カテゴリの最新記事