CIRKUS

CIRKUS

メル・コリンズが在籍していたCIRCUSとは一字違い、同読みの別バンド。

どっちかというとプログレと言うよりは、ブリティッシュポップに近い肌触りなんですが、絶妙のタイミングでストリングスが切り込んできたり、コンパクトながらも予想外に凝った展開があったりで、油断はできません。

エッジの尖った音ではなく、甘々でロマンチストなシンフォニック・ロック路線なので、プロコル・ハルムとか好きな人は十分いけるかも。

プログレの隣人的内容、といった感じですかね。

踏み込みは浅いです。

90年代に活動してたらクライヴ・ノーランあたりとプログレ・ハードやってそう。

ただ、74年に発表されたアルバムである、と考えるなら、他に似たようなバンドって、なかったような気もしますね。

先鋭的ではないですが、キャッチーで聞きやすいですし、ちょっとバタバタしてますが、けっしてセンスは悪くない、と思います。

アルバム1枚を発表して解散したみたいですが、のちに再結成してるようなんでそれなりにファンはいたんでしょうかね、わかりませんが。

プログレ:イギリスカテゴリの最新記事