2020年6月15日

  • 2020.06.15

神様の思し召し

イタリア 2015監督 エドアルド・ファルコーネ脚本 エドアルド・ファルコーネ、マルコ、マルターニ ある日突然「神父になる!」と宣言した息子に当惑、翻弄される父親の姿を描いたコメディタッチの人間ドラマ。 さて、なぜ父親があわてだしたのか?というと、本人、大病院の外科医で、当然息子も医学の道を進むもの […]

ダークシティ

アメリカ 1998監督 アレックス・プロヤス脚本 アレックス・プロヤス、レム・ドブス、デヴィッド・S・ゴイヤー ふと目覚めると、自分の過去が一切思い出せない。 自分が何者であるのかすらわからない。 見覚えのない部屋を探るように歩くと、ベッドの傍らに女の死体が。 死体には謎の渦巻状のペインティング。 […]

オーメン

アメリカ 1976監督 リチャード・ドナー脚本 デヴィッド・セルツァー エクソシストの後追いな印象は免れませんが、キリスト教圏における邪なる存在を子供の姿でもって具象化して見せた傑作でしょうね、やはり。 なんだかんだいって子供って、無垢なる存在である反面、動物的ですから。 大人が子供の躊躇なき残酷さ […]

  • 2020.06.15

超人X

ベトナム 2014監督、脚本 ヌエン・クワン・ユン ベトナム発のヒロイック・ファンタジー。 いや、もっとストレートに、ベトナム式マーベル、もしくはDCコミック、と言った方が妥当でしょうね。 そこはもうジャケットから想像するイメージそのままで、なんら裏切られることはなし。 失笑が漏れてくるほどスパイダ […]

  • 2020.06.15

シュトヘル

2009年初出 伊藤悠小学館ビッグコミックススペシャル 1巻(以下続巻) 歴史改変ファンタジーというか、入れ替わりもの、というか。 冒頭の展開はSFっぽい感触。 悪霊と呼ばれる女戦士を主人公に据えるあたり、ヒロイックファンタジーがやりたいのかな、とも思う。 でもきっと目線のさきにあるものは多分別。 […]

  • 2020.06.15

好きにならずにいられない

アイスランド/デンマーク 2015監督、脚本 ダーグル・カウリ 43歳にして初めて女性に恋をした不器用なおっさんの恋路を描いた作品。 似たような題材の映画って結構あると思うんですが、この作品が他と違うのは、主人公であるフーシがデブでハゲで戦争オタクで内向的で、職場ではいじめられてたりもする、という悪 […]

  • 2020.06.15

皇国の守護者

2005年初版 佐藤大輔/伊藤悠集英社ウルトラジャンプコミックス 1~2巻(全5巻) 小説のコミカライズ。 佐藤大輔による原作は読んだことがないんですが、まあおおむね想像を裏切らぬ架空戦記ものかな、と。 剣牙虎を操る日本軍の独立部隊と言う設定はSFファンタジーっぽくておもしろい、と思ったんですが、そ […]

悪魔のいけにえ2

アメリカ 1986監督 トビー・フーパー脚本 L・M・キット・カーソン いやーひどい。 もー頭痛がしてくるほどひどい。 ここまで不出来なB級ホラーを見たのはほんと久しぶりで、なんか鼻の奥がつーん、と激臭でしびれてくるような錯覚さえ覚えましたよ、私は。 スラッシャームービーの金字塔ともいえる前作はいっ […]

ハドソン川の奇跡

アメリカ 2016監督 クリント・イーストウッド脚本 トッド・コマーニキ 2009年に実際起こった旅客機不時着水事故を基とした実話もの。 恐ろしく淡々と撮ってます。 もうちょっと派手な演出とか意図的なドラマチックさに心砕いてもいいんじゃないか、ってぐらい飾り気がなくて、大丈夫なのか?とこちらが不安に […]

  • 2020.06.15

路地裏第一区

2012年初版 ムライ小学館IKKIコミックス この短編集を言葉で説明するのはとても難しいんですが、一言でいうならファンタジックでシュール。 非常に細かい線の神経質な描画が日本の漫画っぽくない雰囲気も醸してて、その独特の世界観は新時代の才能といえばそう言えなくもないかも。 頭部が電球になってる人間と […]

  • 2020.06.15

はじまりの竜とおわりの龍

2014年初出 海人井槙小学館ビッグコミックスペシャルヒバナ 中世的な封建社会を背景に、龍と呼ばれる異生物が存在する世界を描いたファンタジー。 まあ、やりたいことはわかります。 龍になにを透かして見てるのか、どんな役割をおわせたいのか、深く考え込むまでもなく、ああ、これは70年代から連綿と続く少女漫 […]

  • 2020.06.15

雲盗り暫平

1983年初出 さいとうたかをリイド社 1~2巻(全34巻) 俺に盗めぬものはない、と豪語する元公儀御庭番だった盗賊の活躍を描いた時代劇。 まあ、簡単に言っちゃうなら江戸版ルパン三世(テレビアニメ)です。 適度にゆるく、お色気ありの、つっこみどころだらけなのがよく似てる。 主人公がどこか三枚目半なキ […]

ポセイドン

アメリカ 2006監督 ウォルフガング・ペーターゼン原作 ポール・ギャリコ 海洋パニックものの大傑作、ポセイドンアドベンチャー(72年)のリメイク。 よりにもよってポセイドンアドベンチャーか~、と思わず腕組み。 いやね、そりゃオリジナルは72年作なんで色々古びてきてるのは確かですが、それを勘定に入れ […]