2020年6月6日

レジェンド 狂気の美学

イギリス/フランス 2015監督 ブライアン・ヘルゲランド原作 ジョン・ピアソン 60年代のロンドンに実在した双子のギャング、クレイ兄弟をトム・ハーディが1人2役で演じた作品。 いやこれトム・ハーディは本当に大変だったろうなあ、と単純に思います。 技術は向上しているとはいえ、モーションキャプチャーで […]

  • 2020.06.06

ロスト・バケーション

アメリカ 2016監督 ジャウマ・コレット=セラ脚本 アンソニー・ジャスウィンスキー あまり人に知られてないビーチで1人サーフィンに興じていたら、いつのまにかサメが浅瀬にまで接近してきてて、追い詰められた挙げ句、岩礁に取り残されたまま砂浜まで帰れなくなってしまった、さてどうする?主人公は生き延びるこ […]

  • 2020.06.06

観測者タマミ

2009年初出 井田ヒロト角川書店コミックエース 1~2巻(全3巻) タイトルが気になって衝動買いした一冊。 第2話までは、こりゃいい買い物だった、と興奮させられるものがあったのは確か。 「シュレディンガーの猫」などという単語をまさかコミックエース掲載作品で見かけるなんて思ってなかったですし、その思 […]

  • 2020.06.06

隣人13号

1999年初出 井上三太幻冬舎コミック文庫 全3巻 自分の中にもう一つの殺戮者たる人格を持つ男の、狂った復讐劇を描いた作品。 映画にもなった作品ですが、結論から言うと私の場合、特に印象に残るものはありませんでしたね。 いじめの問題に焦点をあてたことが世相を反映していてタイムリーだったかもしれませんが […]

エアフォース・ワン

アメリカ 1997監督 ウォルフガング・ペーターゼン脚本 アンドリュー・W・マーロウ まあ、もうみんなつっこんでますけど、こんな大統領が居るわきゃない、ってのがまず前提としてあって。 テロリストにハイジャックされた大統領専用機において、単身銃を手に、拘束されたファーストレディと娘を救い出すアメリカ合 […]

ヴァルハラ・ライジング

デンマーク/イギリス 2009監督 ニコラス・ウィンディング・レフン脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン、ロイ・ヤコブセン 諸作を追えば追うほどいかに「ドライヴ」がイレギュラーだったのか、実感させられるレフン監督だ。 人々の娯楽のため、闘奴として鎖につながれた男のあてどない放浪の旅を描いた作品です […]