2020年6月3日

  • 2020.06.03

秘身譚

2010年初出 伊藤真美講談社KCDX 1巻(以下続巻) 3世紀の古代ローマを舞台に、暗殺者たる半陰陽の少年とその保護者であるローマ軍士官が暗躍する、血と政争の歴史ファンタジー。 当時のローマ帝国における文化や世相を忠実に再現するために、膨大な資料でもって考察、検証を行ってることは数ページ読めばすぐ […]

  • 2020.06.03

蒼の六郷

2013年初出 あさりよしとお白泉社 タイトルは言わずと知れた小沢サトル「青の6号」のもじり。 本当にあさりよしとおと言う人はこの手の言葉遊びが好きな人である。 ま、なんせ青の6号ですんで当然内容は深海もので潜水艦も大活躍、といった按配なんですが、作者らしいのは主役が女子高生と小学生の二人組みで、舞 […]

  • 2020.06.03

HIKARI-MAN

2015年初出 山本英夫小学館スピリッツコミックススペシャル 1巻(全7巻) 偶然感電したことによって、電気の中を自在に駆け巡る能力を得た少年を描いたヒロイックファンタジー。 1巻最後まで読んでまず思ったのは、これ本当に山本英夫?でした。 いや、「のぞき屋」とか「殺し屋1」「ホムンクルス」みたいな屈 […]

  • 2020.06.03

鬼死ね

2013年初出 岡田索雲小学館ビッグコミックス 1巻(全4巻) もし鬼の一族が人間そっくりの姿で社会に紛れ込んでいたら、という設定のコメディ。 主役は鬼であることを隠して学園生活を送る中学生の兄弟。 人とは違う生態を持つ彼らが、どのように人間社会と折り合いをつけていくのかを、異物でしかない悲哀もまじ […]

アウトブレイク

アメリカ 1995監督 ウォルフガング・ペーターゼン脚本 ローレンス・ドゥウォレット、ロバート・ロイ・プール アフリカ奥地で発生した未知の伝染病がアメリカで蔓延するのを食い止めようとする、軍医の奮闘を描いたウイルスパニックもの。 いやもう文句なしに面白いです。 似たような作品は過去にもいくつかあった […]

クリーピー 偽りの隣人

日本 2016監督 黒沢清原作 前川裕 原作は読んだことがないのでわからないんですが、映画を見る限りでは、モチーフとなっているのは北九州監禁事件であり、尼崎大量死事件だと思うんですね。 自分の手を汚すことなく他者をマインドコントロール下に置く異能の犯罪者を描きたかったんだと思うんですが、そこはなんせ […]

  • 2020.06.03

ハロルドが笑う、その日まで

ノルウェー 2014監督、脚本 グンナル・ヴィケネ 40年間営んだ高級家具店が、目と鼻の先に出来たIKEAのせいで閉店に追い込まれてしまった初老の男の、IKEA創業者誘拐劇を描いたコメディタッチの人間ドラマ。 とりあえずIKEAとその創業者イングヴァル・カンプラードが実名そのままで出てくるのはちょっ […]

  • 2020.06.03

孤独のススメ

オランダ 2013監督、脚本 デューデリク・エビンゲ 妻を亡くし、孤独な1人暮らしを送る初老の男の元に、妙な偶然から迷い込んだ中年男との、不思議な交流を描いた人間ドラマ。 主人公である初老の男フレッドは敬虔なクリスチャン。 しかしクリスチャンとして生きる自分にどこか窮屈さを感じていたりもする。 対す […]

  • 2020.06.03

乱と灰色の世界

2006年初出 入江亜季エンターブレインビームコミックス 1巻(全7巻) 魔女っ子メグちゃんとか魔法使いサリーあたりの古いファミリー系魔法少女ものと、奥様は魔女を足して、ファンタジーで割ったかのような内容。 このまま、ちょっと不思議なホームドラマ路線を突き進むのか、何か劇的な展開が待っているのか、1 […]

  • 2020.06.03

いってミヨーンやってミヨーン

2011年初出 羽生生純エンターブレインビームコミックス 1~2巻(全3巻) なにをしていても充足感が得られない主人公タモツと、何もかもが規格外な女、減込ツイン子の、デタラメで八方破れな所業を描いた屈折系コメディ。 一応長編の体裁ではありますが、どちらかと言うと連作短編っぽい内容。 毎回色んな登場人 […]

スイミング・プール

フランス/イギリス 2003監督 フランソワ・オゾン脚本 フランソワ・オゾン、エマニュエル・ベルンエイム スランプ気味の女流ミステリ作家が、息抜きのために訪れた南仏の別荘で遭遇する、不可解な事件を描いたサスペンス。 ファンの間では名作、と評価の高い作品ですが、はっきり言って難解です。 いや、厳密に言 […]

  • 2020.06.03

さんだらぼっち

1976年初版 石ノ森章太郎小学館ビッグコミックス 1巻(全17巻) 遊郭でのツケを回収することを仕事とする、始末屋とんぼの活躍を描いた時代劇。 早い話が吉原から債権を買い取って、支払おうとしない借財人から現金を徴収する借金取りの話なわけですが、金にまつわるすさんだ人間関係やアコギなやりとりが痛々し […]