2020年6月1日

ドライヴ

アメリカ 2011監督 ニコラス・ウィンディング・レフン原作 ジェイムズ・サリス 表向きは修理工だが、裏側では犯罪幇助なアルバイトに手を染めていたりもするスゴ腕ドライバーの、ささやかな思慕を描いたクライム・サスペンス。 アメリカ映画らしからぬ間だな、と思ったら案の定監督はデンマーク出身。 作品の肌ざ […]

  • 2020.06.01

御緩漫玉日記

2006年初出 桜玉吉エンターブレインビームコミックス 一部に熱心なファンを抱える桜玉吉のエッセイ漫画。 他にもタイトルのかぶった防衛漫玉日記、幽玄漫玉日記等、ありますが私は未読。 もともとファミコン関連の雑誌で連載を持っていた人らしいので、その頃からのファンからすればまた見方も違うのかもしれません […]

さざなみ

イギリス 2015監督 アンドリュー・ヘイ原作 デヴィッド・コンスタンティン 結婚45周年を迎える老夫婦の心のすれ違いを描いた人間ドラマ。 あーこれは若い人が見てもなかなかシンパシーを得ることは難しいだろうなあ、と思ったのがまずあって。 反面、結婚生活を経て一定の年齢以上になった人たちにとっては、「 […]

  • 2020.06.01

星屑番外地

2009年初出 イダタツヒコ小学館サンデーGXコミックス 全3巻 外宇宙から異星人の惑星改造用のプラントが事故で日本に落下し、そのクレーター内でのみ制限付き異星間外交が始まった時代の物語。 ここだけ読むとものすごくガチで本格SFだ!とびっくりする人も居るかもしれませんが、実は70年代テイストの濃厚な […]

  • 2020.06.01

誰かがカッコウと啼く

2006年初出 イダタツヒコ小学館少年サンデーGXコミックス 全3巻 私にとっては本当に仰天させられた一冊。 過去作が嘘のようだ、とすら思いましたね。 近年では類を見ないほどの強烈な悪夢系ホラー、と言って良いんじゃないでしょうか。 数ある破滅と再生を描いた物語の中でも群を抜いて妄想にどっぷりと浸り、 […]

天才マックスの世界

アメリカ 1998監督 ウェス・アンダーソン脚本 ウェス・アンダーソン、オーウェン・ウィルソン なんとも奇妙な映画。 やたら勢いと行動力だけはあるが学校の成績はさっぱり、という主人公の少年マックスと、なぜかそんなマックスに入れ込む中年ハーマン、そして、その二人に求愛されて戸惑うヒロイン、クロスのおか […]

  • 2020.06.01

外道の書

1990年初出 イダタツヒコ河出書房新社九龍コミックス いわゆる不思議な力が宿る本とか、人皮でできた魔道書とかその手のアイディアは古くから多くの物語で形にされてきたように思うんですね。 そういう意味で題材に斬新さはない。 また、過去の類似作を凌駕するだけの仕掛けもない。 もっと忌まわしく、禍々しい物 […]

  • 2020.06.01

HERALD

1998年初出 イダタツヒコ講談社ヤンマガKC 全2巻 地方の童歌をキーワードに連続する殺人事件を描いたサスペンスホラー。 惜しいところまでいってる、とは思うんです。 都市伝説の真相を探る事が主人公の出生地でもある山奥の寒村でおこった過去の忌まわしい出来事にリンクしていく、という展開は、いかにも当時 […]